支援・参加の方法

あなたの力を貸してください。

子どもたちの希望をつなぐために、ご支援ください。

1.寄附で支援したい

月々1000円からはじめられる継続寄付や
ご希望の金額をお好きな時に寄附できる今回寄附とが選べます。


2.ボランティアとして参加したい

募金活動、広報活動、イベント実施など、あなたの関心や経験が活きる、多様な関わり方があります。

「すべての子どもに愛ある家庭を。」プラカードなどを持って街頭宣伝する人たちの様子

法人事務局で

郵便物発送、チラシ折込、PC業務、街頭募金活動

子どもの村で

草取り、掃除、日曜大工、読み聴かせ

ボランティア登録された方には、こちらからメールにて連絡させて頂きます。

参加可能な場合にお返事をくだされば結構です。
メール配信の解除も可能です。



4.その他の方法で支援する

支援自販機

支援自販機の売り上げの一部は、子どもの村に寄付されます。支援自販機の設置は、多くの市民の皆さまが子どもの村を応援するきっかけになります。

 支援自販機設置場所のご紹介

店頭や病院、施設など募金箱を置かせてください。

相続した財産の寄付の場合

相続または遺贈により取得した財産を、相続税の申告期限内に認定NPO法人に寄付した場合、 一部の場合を除き、寄付をした財産部分には相続税が課税されません。(詳細は税務署や税理士までお問い合せください)

遺贈をお考えの方に

資産の一部を、遺贈により認定NPO法人に寄付した場合には、寄付金控除の対象となります。 遺贈内容の検討にあたっては、信託銀行、弁護士、税理士などにご相談されることをおすすめします。(信託銀行へのご紹介をご希望の場合、事務局までお問合せください)


5.企業・団体として支援したい

子どもの村の活動は、多くの企業・団体のみなさまによって支えられています。
子どもたちの希望をつなぐために、支援会員へのご登録以外にも、チャリティ商品の企画やチャリティイベントの企画、セミナー開催や団体ボランティアとしての参加など、様々な方法でご協力をいただいています。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

企業・団体会員になる

支援会員(企業・団体)は、年間3万円(1口)からはじめられる継続支援です。

使途を限定した寄附

1.ヴィレッジスポンサー

子どもの村の運営費に使途を限定した寄附が可能です。

2.個別ファンディング

個別の事業を支援いただくための寄附です。
子どもの村が主催する出版物の発行、里親支援、啓発事業など、特定のプロジェクト単位で寄附していただくことができます。

3.チャリティ商品の企画、チャリテイイベントの企画

自社製品の売上げに応じた寄附(寄附付商品)や、イベント売上げの一部を寄附する等。

4.従業員とともに参加したい
セミナー開催依頼、団体ボランティア参加

社会的養護や、子どもたちについてなど、多様な内容のセミナーを法人向けに開催することができます。また、団体としてのボランティア参加もお待ちしております。