プレスリリース

【プレスリリース】国際NGO「SOS子どもの村インターナショナル」に正式加盟

2016年6月 「すべての子どもに愛ある家庭を」をスローガンに世界に展開する国際NGO「SOS子どもの村インターナショナル」に、「SOS子どもの村JAPAN」が正式に加盟した。世界で135番目の加盟国として、新たな一歩を踏み出す。 日本で唯一の加盟団体 2016年6月23日〜25日、第20回SOS子どもの村インターナシ …  もっと見る


家族強化プログラムマニュアル公開しました

SOS子どもの村インターナショナルが2007年1月にまとめた「家族強化プログラム」の日本語版を発行しました。 家族強化プログラムの目的 SOS子どもの村は実家族の養育を失った、または失うリスクのある子どもたちの養育と支援に焦点をあてています。家族強化プログラムの目的は、家族による養育を失わないように子どもたちを守ること …  もっと見る


[オンライン署名にご協力ください]児童福祉法 「抜本的」改正のために

塩崎恭久厚生労働大臣が昨年、児童福祉法の「抜本的見直し」を指示し、社会保障審議会 (新たな子ども家庭福祉のあり方に関する専門委員会)にて、児童福祉法の改正が議論されています。 その中で、乳幼児には「養子縁組」や「里親」を、という本格的な議論も、審議会でなされています。 昭和22年に施行されてから今年で69年。はじめての …  もっと見る


日本初 イギリス発の里親支援のための人材育成研修 福岡で開催

SOS子どもの村JAPANは、3月14日から5日間、英国から講師を招き、福岡市にて「フォスタリング・チェンジ ファシリテーター養成コース」を開催。 里親支援は緊急の課題 社会的養護を要する子どもが日本全国で増加する中、我が国では、家庭養護推進が緊急の課題である。同時に里親推進には、ケアの質を確保する里親支援が不可欠であ …  もっと見る


【メディア掲載】

2014年12月6日 西日本新聞朝刊 11月22日(土)、東京虎ノ門で開催したフォーラム「フォスターケアと子どもの権利」を西日本新聞で取り上げて頂きました。 里親家庭や児童養護施設で暮らしたことのある当事者たちの声や、当事者間のつながりが、とても重要であり、私たちの活動は当事者たちの声を丁寧に拾い上げたものがベースにあ …  もっと見る