村日記vol.239 「子どもの村ミニコンサート♪」

2015.11.11

SOSおばさんの伊藤です。

一昨年のクリスマスコンサートのサンタクロース 森田澄夫さんがロータリークラブ元財団奨学生の音楽家のお仲間と一緒に「うたの贈り物」を届けてくださいました。

写真① (1) (800x600)

写真① (2) (800x533)

ハローウィンの仮装での登場に子ども達は大喜び!
「さんぽ」や「ハイホー」、「赤とんぼ」や「ふるさと」など子どもから大人まで楽しめる歌が盛りだくさん。

「ドレミの歌」は、子どもたちもステージに立ち、皆で大合唱となり、プロのピアノや歌声が心に響いて楽しいひと時を過ごしました。

その日の夕食時にも、次の日にも「ドレミの歌」を口ずさむ子どもたちでした。
森田さん、東京から素敵な音楽のプレゼントありがとうございました!