【子どもの村日記 vol.341 「時間を忘れて熱中!」】

2017.10.26

長年子どもたちが乗っていた村の自転車。
ある1台はとうとう卒業を迎えることになりました。

役目を終えた自転車の分解を手伝ってくれた頼もしい男子!
「こういう作業は結構好き~」と、黙々と集中してやっている姿は、
なんだか整備士さんのようでした。

将来はどんな仕事に就くのかなぁ~
楽しみです♪ファミリーアシスタント 山下