[オンライン署名にご協力ください]児童福祉法 「抜本的」改正のために

塩崎恭久厚生労働大臣が昨年、児童福祉法の「抜本的見直し」を指示し、社会保障審議会 (新たな子ども家庭福祉のあり方に関する専門委員会)にて、児童福祉法の改正が議論されています。

その中で、乳幼児には「養子縁組」や「里親」を、という本格的な議論も、審議会でなされています。
昭和22年に施行されてから今年で69年。はじめての大改正となります。
この機会を逃さず、よりよい改正としなければなりません。

SOS子どもの村JAPAN常務理事、坂本雅子も呼びかけ人の一人となり、抜本的な改正のためのオンライン署名へのご協力を呼びかけています。

明日9日に厚生労働省に3月8日分までの署名を届けますので、できる限りの拡散と署名へのご協力をお願いします!!

 

>>オンライン署名はこちらから