【子どもの村日記 vol.347 「ジングルベ~ル♪」】

2017.12.06

もうあっという間に12月ですね。

先日、子どもたちとクリスマスの飾りつけをしました。

大きなツリーを立てる所まではいつも大人がしていましたが、

今回は子どもたちが率先して組み立ててくれました。

その姿がとても頼もしく、大きくなったなぁとしみじみ感じました。

たくさんのクリスマスオーナメントを広げた子どもたちは、目をキラキラさせ、

「この飾りかわいい~」「ほしい~」と言いながら、思い思いに飾りつけを

していました。

この飾りは、子どもたちのためにと毎年届けられる、手作りのものです。

いつも本当にありがとうございます。今年も素敵なツリーになりました☆

土間には、ボランティアの方と子どもたちが一緒に作った、お菓子の家と

クッキーも飾りました。

クッキーを見ると、「これ食べていいと?」と子どもたち(笑)。

クリスマスにみんなで食べようね♪

子どもたちはツリーを見ては、「サンタさんに〇〇お願いしたとよ~♪」

と教えてくれます。

クリスマスが待ち遠しいですね。

ファミリーアシスタント 山下