子どもの村日記 vol.335 「ご近所の方と♪」

2017.09.13

子どもたちとお散歩に出かけると、
近所の方が畑作業をしていました。
子どもたちは、「こんにちは~」とご挨拶。

するとその方、
「キャッチボールするか?」と取り出したのは、
ボールではなく、なんとピーマン!笑

「ちょっと固くなってしまってね、
本当はこんなことしちゃいかんよ」と言いながら、
さっそくキャッチボールが始まりました!

何度も投げているうちに、
ピーマンの中から種がポロポロ出てきて、みんなで大笑い。
「今度はちゃんとボール持ってこないかんね!」と言いながら、
子どもたちとの時間を楽しんでいました。

いつも村へお野菜をおすそ分けしてくださったり、
子どもの自転車の練習に付き合ってくれたりと、
畑から子どもたちの成長を見守り続ける
地域の方の温かいまなざしが印象的でした。

いつもありがとうございます。
また遊んでね~♪

ファミリーアシスタント 山下