村日記vol.263 「みんなであげたよ。こいのぼり」

2016.05.10

風が気持ちいい季節となりました。
5月5日のこどもの日は、どんなふうに過ごされましたか?

先月、地域の方たちがこいのぼりを立てに来てくださいました。
村長や男性スタッフが手伝っていると、
「ぼくも手伝いたい!」
「わたしもやりたい!」
と子どもたちがどっと集まり、
みんなで力をあわせて、「せーの!」「そーれ!」と声がかかります。

IMG_7050 (706x800)

IMG_7083 (800x600)

子どもと大人、力をあわせて、無事庭に大きなこいのぼりを揚げることができました。

元気よく空を泳ぐこいのぼりを見上げながら、つかもうとしてジャンプする子どもたち。
こいのぼりをもって、「やねよーりーたーかーい」と歌いながら走り回る子どもたち。

家の窓から、見上げて喜んでいた小さな子どもたちが、最近ではこいのぼりの揚げ下げや、片付けを喜んで手伝ってくれています。こうした年中行事のたびに、去年は、その前の年はと子どもたちの様子を思い出し、確実に成長していることを感じて、嬉しくなります。

地域の方々の協力で、今年もこいのぼりを存分に楽しむことができました。
みなさんのご支援に感謝します!

IMG_7103 (800x600)

SOSおばさん 兵働