SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

最新のお知らせ

書籍の販売代金を寄付していただいています

2021.04.02

2008年に出版された「辻説法百話」の売り上げを長い間寄付していただいております。

著者は、福岡市早良区の慈明院 名誉住職でいらっしゃいました、故 吉住明海氏(平成27年3月ご逝去)。
日本電気協会 九州支部の機関紙「電気と九州」に約30年間にわたり連載されていた、名誉住職による著作40篇を編纂し出版されたそうです。

出版から10年以上が経過しましたが、今でも年に数冊注文が入るそうですが、『電気と九州』に連載されていた当時から「新しい号が出たら、まず辻説法百話から…」とか「自分を見つめ直すいい機会になる」とおっしゃる方も方も多かったそうです。

在庫もだいぶ少なくなってきたそうなので、もしよろしければお手に取ってお読みください。

下記のリンクから商品の詳細や購入方法などがご確認いただけます。

日本電気協会 九州支部ホームページ

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る