SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

最新のお知らせ

SOS子どもの村支援コンサート(活動報告)

2019.05.08

大型連休に”SOS子どもの村支援コンサート”が開催されました。
主催の萬年 順子さんは音楽が大好きで、音楽を通じて何とかSOS子どもの村の支援に結び付けようと、今まで何回もコンサートを開いてくださっています。

今回のコンサートは、バイエルン国立歌劇場で多忙極まるマッシミリアーノ・ムッラーリさん(ピアノ)のスケジュールが奇跡的に合い、改元直後の大型連休にて、植村理一さん(ヴィオラ)、 藤田 彩歌さん(メゾソプラノ)とともに、福岡(5/2)と東京(5/6)でのコンサートとなりました。

音楽好きの方々がとても満足しておられたように、コンサートの迫力と内容はとても素晴らしく、熱気冷めない演奏終了後のロビーは観客と演者の交流で、時間があっという間に流れていきました。

福岡と東京の日程の合間には、子どもの村福岡でのミニコンサートも開催して頂き、子どもの村の子どもたちや、地元の方々も大満足でした。

コンサートの収益金を寄付してくださったり、会場での募金活動もさることながら、コンサートを通じてSOS子どもの村の活動を知って頂く機会になることは、その事自体が”子どもたちなどへの支援”などに繋がっています。
音楽を聴くことが社会貢献にもつながっているので、音楽の持つ”チカラ”はとても大きいと思いました。

また、このコンサートの運営には協力者が欠かせませんでした。
ソプラノ歌手の、 服部 響子さんの通訳を始めとする献身的なサポート、東京でのコンサートの高橋さん、上森さんによる受付や事後処理対応、萬年さんのご親戚による運営面全般。(る姪御さんのチラシやプログラムデザインや、受付、カメラ、募金、準備等々)
萬年さんの熱意の元に、快く集まった方々のプロフェッショナルな対応がとても素晴らしかったです。

コンサートの収益金、募金活動など合わせて、698,211円となりました。
ご協力頂いた全ての方々に改めて御礼申し上げます。

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る