SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

最新のお知らせ

【夏季学生インターンシップ活動報告⑧】

2018.09.25

こんにちは。
学生インターンの野島です。私たちは、9月8日にトークイベントを開催しました。
自分たちがインターンシップに参加することになった理由や、SOS子どもの村についての説明、私たちがインターンシップ期間中に行ったこと、活動を通して気付いたこと・感じたことなどを説明させていただきました。

また、事務局の藤本さんがインターンシップを受け入れる側からの話をされました。受け入れることに決めた理由、受け入れた際の工夫点、受け入れて良かったと思った理由などについて話していただきました。

インターンの受け入れには負担が伴うため、ずっと依頼を断り続けていたこと。
前回ドットジェイピーからの依頼を受けたときも断るつもりだったが、熱意に押されて思い切って受け入れたこと。

私たちに満足してもらえるよう、前回の反省点をもとにかなりの工夫を凝らしていたこと。実際に、事務作業だけではなく企業訪問に同行させていただいたり、里親普及事業の話を聞かせていただいたり、様々な経験を私たちにさせていただきました。私たちのインターンシップは様々な方々の協力があって成り立っていること、このことに改めて気付かされ、感謝したいと思いました。

その後、参加者の方と私たちとで意見を交換する機会がありました。

SOS子どもの村にボランティアで関わっていらっしゃる方、他のNPO団体やボランティア団体で活躍していらっしゃる方など、様々な方とお話しさせていただきました。
このような方々に自分の思いを話したり、相手が学生に期待していることについて聞くことができて良かったです。そして、学生が社会貢献活動に興味を持っていることについてお褒めの言葉をいただいたのも嬉しかったです。

9月23日(日)の最終報告会をもってインターンシップは終了しますが、これからの大学生活でこの経験を活かしていきたいと思いました。

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る