SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

最新のお知らせ

【夏季学生インターンシップ活動報告⑤】

2018.09.04

こんにちは。福岡大学医学部看護学科1年の局田彩織です。

看護学科は1年生の夏休みが特に自由に過ごせる時間が多いと聞いていました。

だからこそ何かを得る有意義な時間にしたいと考えていたところ、SOS子どもの村福岡でのインターンシップを知りました。

私が子どもの村福岡でのインターンシップに参加しようと決めたのは、活動を通して、看護という特定の分野に捉われず、福祉面など多角的に物事を考えることで他の人とは違う経験をし、その経験をこれからの勉強にも生かせると思ったからです。

初めは緊張していましたが、今では温かい環境の中で活動できていることを嬉しく思っています。

そして先日、保健師の経験を持つ田代さんとお話をさせていただく貴重な時間を過ごすことが出来ました。私は今まで「保健師」という職業を詳しく理解できていなかったのですが、お話を聞くことで、とても魅力的で可能性がたくさんある素敵な職業なのだと感じました。これをきっかけに自分でも「保健師」という職業について、もっと深く調べようと思いました。

また、田代さんからは看護についてはもちろん、福祉のことなど様々なことについてアドバイスをいただき、私の中での考え方が変わり、視野も広がりました。

残り一か月ですが、まだまだたくさんのことを学んで意義あるインターンシップになるよう頑張ります!

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る