SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

最新のお知らせ

【夏季学生インターンシップ活動報告③】

2018.08.29

こんにちは。西南学院大学人間科学部社会福祉学科一年の小島可奈子(KanakoKojima)です。
私は、元々児童福祉の分野に携わる仕事に就きたいと思い、この学科にみました。
しかし、大学の授業だけでは、学んだことを生かす機会が限られてしまい物足りなさを感じていました。
そんな中、NPO法人ドットジェピーがきっかけでSOS子どもの村JAPANの存在を知りました。実際に現場ではどのような支援が行われているのか自分の肌で感じたいと思い、インターンシップに参加することを決めました。

8月22日(水)、昭和通沿いにある美容院、アンティエ様へ募金箱の設置に伺いました。今回アンティエ様に募金箱を置かせていただけることになったのは、以前からSOS子どもの村福岡を支援してくださっている方のご紹介がきっかけです。いろいろな立場の方が、この子どもの村の活動に魅力を感じ協力してくれていることがわかり、人のやさしさを感じることができました。

8月24日(土)には、ヤフオク!ドームの2番ゲート前で一般のボランティアの方と募金活動を行いました。わたしは、はじめての募金活動でしたが、募金してもらえなくても多くの人にこの活動知ってもらえるきっかけになればいいなと思い、楽しみながら大きな声で呼びかけることが出来ました。

募金活動をしていて、もっとSOS子どもの村に対する世間の認知度を上げる必要があると感じました。
インターンシップも残り三週間ほどになりました。
最後まで全力でがんばります!

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る