SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

最新のお知らせ

【 参加募集 】12/18(日)「福岡みんなで子育てカイギ」〜つながりが「子育て」をひらく〜

2022.12.05

『福岡みんなで子育てカイギ』は、福岡にお住まいの皆さまで、「みんなで子育て」を掘り下げていく学びの場です。

今回は、今年4月にららぽーと福岡にOPENした「福岡おもちゃ美術館」の館長、石井今日子氏をゲストにお招きし、「SOS子どもの村JAPAN」の橋本愛美とトークセッションを行います。

そして、お話を聞くだけでなく、集まった方たちでわいわい語り合いながら、自分にできることを見つけていく場にしたいと思っています。

テーマは、「つながりが「子育て」をひらく」

コロナの広がりは、地域のつながりや人と人の距離を広げてしまったように感じます。今だからこそ、子育て家庭が抱えている悩みや大変さがあると思います。親子や家庭だけでなく、いろんな人が子どもの育ちに関わっていくにはどうしたらいいか?私には何ができるか?お二人の話を聞きながら深めていきます。

【 こんな方におすすめ 】

・すでに活動をされている方
・「何かできることは?」と想いをあたためている方
・「どうにかならないかな?」とモヤモヤを感じている方

想いを共有し、知恵を出し合うことで、みんなで子育てができる地域の姿が見えてくるかもしれません。

みんなで、福岡の子どもたちのこと、子育てのことを考えていきましょう!
お会いできることを楽しみにお待ちしております。

——————————————————————————–

■日時:12月18日(日)10:30~13:00
■会場:福岡おもちゃ美術館 森のセミナールーム
(博多区那珂6丁目23-1 ららポート福岡 オーバルパーク)
※森のセミナールームへは無料でご入場できます。
■ゲスト:福岡おもちゃ美術館館長(石井今日子氏)
■人数:先着25名
■参加費:参加無料

< 当日の流れ >

【福岡おもちゃ美術館のお話】(館長/石井今日子氏)
木のあたたかみがあふれる空間に、たくさん親子が遊びに!地域の「おもちゃ学芸員」さんはなんと300人以上!?「おもちゃ美術館」がめざす未来とは?

【SOS子どもの村のお話】(みんなで里親プロジェクトリーダー/橋本愛美)
今年4月から里親さんによる「子どもショートステイ」が福岡市全区に展開!全国に先がけて、地域で親子を支えていく新しい仕組みとは?

【トークセッション】(石井今日子氏×橋本愛美)

【対話の時間】
・全体コーディネーター(みんなで里親プロジェクト/前田さやか)

■申込方法
申込フォームもしくはメールでお申込みください。
フォームはこちらから
メール:foster.west@sosjapan.org

■チラシはこちらから
こちらからダウンロードができます。

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る