SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

最新のお知らせ

専門研修・参加者募集【11/23(祝・水)9:30~12:30】シリーズ「わたし研究」~自分の中の声に耳を傾けてみませんか? ~

2022.10.19

家庭養育者のための専門研修会2022
【シリーズ「わたし研究」~自分の中の声に耳を傾けてみませんか? ~】

SOS子どもの村JAPANでは、里親やファミリーホーム養育者、施設職員などの”社会的養護関係者向け”の研修会を開催しています。

今回が第1弾となるシリーズ「わたし研究」。

今回のSOS子どもの村JAPANが企画する「わたし研究」は、「自分の中の声に耳を傾けてみませんか?」をテーマに、身体や心の声を探索していきます。
自分の内面に目を向け、色々な角度から自分のことを知り、子どもの養育との関係を振り返りながら自分自身を研究していきます。

対人援助職の領域では、自分の特性や自分の物事の見方や考え方の傾向を知ることが大切だといわれています。(自己理解や自己覚知)

養育をする中では色々な出来事が起こりますが、その都度、頭をフル回転させながら問題と向き合っています。しかし、時には、「考えても考えてもどうしたらよいのか分からない」「いつも同じことをグルグルと考えて解決に至らない」など養育に煮詰まっていくことがあるかもしれません。

そんな時は、一旦、頭で考えることをお休みして、自分の中にある言葉にならない感じや、身体の感覚にフォーカス(注目)してみると、
意外なことに気づいたり、うっすら気づいていることをはっきり感じたりすることもあります。

今回は、身体やコミュニケーション、子どもとの関わりの中で起こる自分の感覚や物事の捉え方に気付いていくための様々なワークを行っていきます。

自分を知るのは、「おもしろそう♪」「役に立ちそう!」「すこし怖い…」と思った里親やファミリーホーム養育者、施設職員の皆さんと、心と身体をホッとゆるめ、自分らしい養育につなげていくための研修会です。

【 講師 】
講師:橋本愛美・髙瀬明希(SOS子どもの村JAPAN 臨床心理士・公認心理師)
SOS子どもの村立ち上げメンバーでもあり、臨床経験豊富な「橋本愛美」と、若手心理士である「髙瀬明希」とのでこぼこコンビが努めます。

【 講演詳細 】
日時:11月23日(祝・水)9時30分~12時30分
場所:子どもの村福岡(たまごホール)
住所:〒819-0165 福岡市西区今津2017-2
テーマ:自分の中の声に耳を傾けてみませんか?

〇ワーク1
9:30~10:30『 身体の声をきいてみよう 』
〇ワーク2
10:30~11:30『コミュニケーションのパターンについて』
〇ワーク3
11:30~12:30『子どもとの関わりについて』
自分の中の声をいろんな形で表現し収めていくワークです。

【 対象 】
社会的養護・家庭養育の現場に携わる方
・ファミリーホーム運営をされている方
・里親
・グループホーム職員
・児童養護施設職員

【 参加費 】
現地参加 おひとり様あたり 1,000円 限定25名
※託児も受け付けております。(限定15名まで)
お子様ひとりあたり 1,000円(2人目以降は500円)

【 お申込み・お支払い方法 】
フォームよりお申込みください。
お申込みはこちらから
※お支払いは当日、現地支払い(現金のみ)です。

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る