SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

最新のお知らせ

受付終了【10月7日(金)19:00~21:00】「SOS子どもの村」って? オンラインカフェ ~ 知ることから始めてみませんか? ~

2022.09.16

-受付終了しました-

「SOS子どもの村って!?カフェ」は、初めての方に知っていただくための機会として継続して開催しております。
子どもたちを取り巻く社会の状況を、知ることから始めてみませんか?
※毎回、少人数制で開催しているため、関心のある方はお早めにお申し込みください。
当日参加される方のニーズに合わせて内容を構成しているので、可能な限りビデオをオンにして会話が可能な状態でご参加ください。

<お申込み>
お申込みはこちら

こんな想いを抱かれたことはありませんか?
「育児がつらくなり、思わず手をあげてしまいそうになった…。誰にも相談できず、自分を責めてしまった。」
「ひとりで頑張りすぎて、少し休みたいと感じることがあった…。でも誰にも頼れず、頑張るしかなかった。」

身近に頼れる人がいない孤独な子育ては、誰にとっても不安で心もとないものです。子どもや家族が、地域や社会から孤立してしまうことによって起こっている現状を知り、今の皆さんにできることを探してみませんか?

「すべての子どもが、いつも大切にされていると感じながら成長してほしい。」
「困難を感じながら子育てをしている方に、つながりと支えを届けたい。」
私たちは、子どもと家族が孤立することなく、地域社会のなかで安心して子どもを育むことができる、そんなやさしい社会のしくみづくりを目指しています。

皆さんにも「きっと、できることがあるはず」。まずは、知ることから始めてみませんか?

【内容】
1. 子どもや家族が、地域から孤立してしまうことによって起こっていること
(#児童虐待、#社会的養護、#ヤングケアラー #里親)

2. 地域の中で支えあい、安心して子育てができる社会をつくるために取り組んでいること
(#子どもの村福岡の養育、#子どもショートステイ、#里親による子どもショートステイ、#ヤングケアラー相談支援)

3.SOS子どもの村JAPANの法人概要

【開催日時】
10月7日(金)19:00~(2時間程度)
オンライン開催(zoom)
※後日、URLをお送りいたします。
定員:6名程度
登壇:舛田 和子(広報職員)
<お申込み>
フォームよりお申込みください。

福祉専門職や行政の方よりも、一般の方に向いている内容です。
1.「児童虐待」や「ヤングケアラー」のことが気になっていたけど、一度詳しく聞いてみたい方
2.「子どもの村福岡を見学しても良いのかな?」と思っているけど、まずは事業の全体感をお知りになりたい方(カフェに参加された後、職員のアテンドで見学をされる方が多いです。)
3.  寄付をしようと思っているけど、少し詳しい内容を聞いてみたい方(疑問に思われていることを全てクリアにしてください。寄付の使い道、事業の内容、ビジョンやミッションなど)

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る