SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

最新のお知らせ

【延期のお知らせ】第2期(4月スタート) NPOの広報(ボランティア)を募集します!説明会開催のお知らせ

2020.02.18

////////////////////////////////////////////
福岡市内でも新型コロナウィルスの感染者が確認されたことを踏まえ、参加者、関係者の安全を踏まえ、本説明会イベントは当面の間延期させていただくことになりました。次回、開催時期が決まりましたらホームページ等でご案内申し上げます。
///////////////////////////////////////////

福祉の知識は「ゼロ」からの方を募集しています!

私たちSOS子どもの村JAPANでは、法人の活動内容や、活動領域である“子どもと家族の課題”を一般の方に広く知って頂くために、カフェ形式のセミナー(小規模セミナー)を開催しています。過去の開催

対面で行うセミナーの参加者一人ひとりの声を受け止めながら、インターネットなどの広報活動に反映することができるため、本カフェ形式のセミナーを重要なイベントとして位置づけています。

しかしながら、福祉の課題を一般の方に知ってもらうことは職員だけでは難しい面があります。そこで、2020年1月から福祉領域以外で活躍されている方々に携わって頂きながら、本セミナーの企画運営を行って参りました。(水曜日7名、土曜日6名)

一般の方の目線で福祉領域の課題を、一人でも多くの方に知ってもらうこと。そのことが社会課題そのものを吸収するチカラになったり、社会を変える主役を増やすことにもなります。

現時点で福祉の知識は全く不要です。まずは以下のとおり説明会を開催しますので参加してみませんか?
※広報のボランティアは2ヶ月間の短期間の活動になります。

*****************

<説明会 兼 現メンバーによるイベント>

日時:①2月29日(土)14:00~ ②3月4日(水)19:00~
前半:①ワールドカフェ形式によるイベント  ②あなたの「伝える」スキルを使って、 福岡の社会課題を解決しませんか?
後半:広報ボランティア説明会
場所:法人事務局会議室(福岡市中央区赤坂1-3-14 ブランシェ赤坂3F)
※それぞれのイベント参加後に説明会となります。

お申込みフォーム ▶▶▶

*****************

【こんな方を募集しています】年齢不問:社会人、大学生

・自分の言葉で福祉の課題を伝えてみたい
・社会人の経験や広報の経験などをNPOの広報活動に役立ててみたい
・仕事とは別にやりがいのある活動をしてみたい
・ビジネススキルを持った社会人と交流してみたい
・子どもや家族などのための活動に関心があり、NPOの広報活動に携わってみたい
・学んだことをアウトプットすることを通じて、福祉領域の理解を深めてみたい

【役割】

<活動のゴール>:福祉領域以外で活躍されている方が参加する対面イベントを開催すること
(説明会の前に、現メンバーによるイベントに参加して雰囲気をつかんでください)

<活動内容>
①開催準備(企画全般 集客ターゲットの企画と広報の実施、集客用チラシデザイン、セミナー用パワーポイントデザインなど)
②当日運営(受付、グループトークのファシリテーター、一部の方は登壇)
③事後(アンケート分析、マネジメントサイクルによる改善等)

活動期間:週1回のミーティング を 2ヶ月程度(開始予定時期4月)
募集人数:5~7名(予定)
活動予定日:毎週水曜日(19:00~) 土曜日(時間未定) ←曜日は現時点では未定です。

※アドバイスや、アイデアを出すだけに留まらず、考えながら実施するところまでを担って頂きたいと考えています。よろしくお願いいたします。

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る