SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

最新のお知らせ

【トークイベント】ロバートキャンベル氏とともに “子どもと「かぞく」” (3月22日)

2019.02.01

国文学研究資料館のロバート キャンベル館長をお招きして、トークイベントを開催をします。
キャンベルさんをお招きするイベントは2015年7月に続き2回目になります。
**************************************
テーマ: 子どもと”かぞく”
日時:2019年3月22日(金)13:20~16:00 (開場13:00)
場所:エルガーラ中ホール(福岡市中央区天神1-4-2)
参加費 1,000円     (支援会員/マンスリー会員の方は無料)
お支払い方法:クレジットカードもしくは当日現金(要:事前申し込み)
お申込みフォーム
※お支払方法は、お申込み後に送られるメールでご確認ください。
主催・共催 SOS子どもの村JAPAN 子どもの村東北 福岡平成ロータリークラブ  後援:福岡市
**************************************
今回のトークテーマは、『子どもと”かぞく”』。ひらがな表記の”かぞく”は、血縁のみだけでは無い、多様性のある”かぞく”を意識しています。SOS子どもの村JAPANの活動領域では、里親と里子になります。
SOS子どもの村JAPAN発行 広報誌「かぞく」2014年12月発行

<当日のプログラム>
第Ⅰ部  子どもの村の現状報告: “SOS子どもの村JAPAN”  “子どもの村東北”
第Ⅱ部  キャンベルさん講演: 子どもと”かぞく”
第Ⅲ部  キャンベルさんとともに(座談会)

ロバート キャンベルさんプロフィール
Robert Campbell 日本文学研究者 国文学研究資料館長 東京大学名誉教授

ニューヨーク市出身。専門は江戸・明治時代の文学、特に江戸中期から明治の漢文学、芸術、思想などに関する研究を行う。テレビでMCやニュース・コメンテーター等をつとめる一方、新聞雑誌連載、書評、ラジオ番組出演など、さまざまなメディアで活躍中。

【 主な出演番組 】
「スッキリ」(日本テレビ系)コメンテーター
「Face to Face」(NHK国際交際放送)MC他

【主な編著】
『東京百年物語』(岩波文庫 )
『ロバート キャンベルの小説家神髄 現代作家6人との対話』(NHK出版)
『Jブンガク 英語で出会い、日本を味わう名作50』(東京大学出版会)

キャンベルさんは、子どもの村東北のスペシャルアドバイザーも務めて頂いています。

 

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る