SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

最新のお知らせ

【第3回公開研修会 】2/9(土)「SOS子どもの村JAPAN×IFCA 子どもの声から始めよう アドボカシーって?」

2019.01.09

<平成30年度 独立行政法人福祉医療機構社会福祉振興助成事業>

今、里親や児童養護施設などで社会的養護を経験した子どもや若者の声に耳を傾け、よりよいケアや子どもの権利擁護を実現していく「アドボカシー」が、日本国内でも注目されはじめています。
しかし、子どもの声を聴くためには、子どもが声をあげることができなければなりません。どうすれば、子どもが声をあげることができるのでしょうか? そのために必要なことは何でしょうか? 子どもの周りにいる大人にできることは何か?
この研修会では、IFCA(International Foster Care Alliance)で活動する、社会的養護の経験者である2名の若者とともに、アドボカシーとは何かを学び、子どもの権利にもとづく子どもや家族への支援について考えていきます。

「SOS子どもの村JAPAN×IFCA
 子どもの声から始めよう アドボカシーって?」

講師:橋本愛美(福岡市子ども家庭支援センター「SOS子どもの村」統括相談支援員・臨床心理士)
日時:2019年2月9日(土)13:30~16:00(受付開始:13:00)
場所:SOS子どもの村JAPAN オフィス(福岡市中央区赤坂1-3-14 ブランシェ赤坂3F)
   ※会場は駐車場はございません。近隣のコインパーキングか公共交通機関をご利用下さい。
定 員:30名
受講料:1,000円(学生、支援会員・マンスリー支援会員は無料)
託 児:1人500円 ※託児の申込締切は、1/25(金)です。
詳しい内容はこちらから(PDFが開きます)
お申し込みフォームはこちら
◆ メールでお申し込みの際には、件名に「公開研修参加申し込み」とご記入ください。
【お問合せ先】
特定非営利活動法人SOS子どもの村JAPAN 事務局(担当:ハネダ、ヒラハラ)
Tel:092-737-8655
Fax:092-737-8665
E-mail:senmon★sosjapan.org (★の部分を@に替えてお申込みください)

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る