SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

子どもの村日記

2022.06.20

【子どもの村日記 Vol.528「ひまわりと子どもたちの成長」】

子どもの村では、4月に3種類のひまわりを植えました。
そのひまわりがぐんぐんと日々成長しています。
ひまわりが成長している姿を見ると、子どもたちの成長が思い浮かんできます。

背がどんどん高くなる子、
自分の気持ちを伝えることができるようになっている子、
年下の子に物を譲ったりお世話したりしている子、
様々な場面で子どもたちの成長を感じています。

ひまわりの話に戻りますが、「向日葵」の漢字には太陽に向かって伸びる、
生長する植物という意味があるそうです。
ひまわりが育つには、良い環境をつくり、栄養になるものが必要です。
子どもたちが安心して生活ができる環境を私たち大人たちがつくり人生の糧となるような、栄養のある関わりをしていこうと感じた1日になりました。
ひまわりのように、生活や経験を通して成長していく子どもたちをこれからも暖かく
見守っていきたいです。

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る