SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

子どもの村日記

2022.05.21

【子どもの村日記 Vol.525 「手をつなぐとき」】

一番年下の男の子とお庭に居たら
小学生のお兄ちゃんたちが寄ってきます。

まだ、たどたどしい話し方の男の子を、
「かわいい~」とおにいちゃんたちが色々な事を教えます。
変な顔だったり、変なしゃべり方だったり、変な動きだったり・・・
(私から見れば十分「変」なのですが、子どもたちは大盛り上がりの大笑いです)

この時は「これだれ?」と自分の名前を言ってもらうのに
名前を教え、キャッキャ喜んでいた子どもたち。
そんな時にふと私の膝を見ると
男の子とお兄ちゃんが手を繋いでいました。

 

自然に繋いでいた二人の小さな手。

なんとも言い難い、言葉では良い表せられない気持ちになり、
パシャリと写真に収めました。

ファミリーアシスタント 堀田

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る