SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

子どもの村日記

2022.03.20

【子どもの村日記 Vol.520「終わりと始まり」】

厳しい寒さもやっと終わりが近づいてきたようです。
まだ朝夕が冷え込みますが、お昼はポカポカ陽気です。

散歩に行くと、子どもたちはいろんな色の花を見つけ
「あか!」「きいろ!」「しろ!」と嬉しそうに駆け寄っていきます。

村では卒園を迎えた子どももいて、感慨深い季節です。
1年前と比べて、お話が上手になった子、ぐんと背が伸びた子、笑顔が増えた子、
一人ひとりが自分のペースで成長しています。

村も、少しずつ色づいてきました。
もうすぐ、春です。

ファミリーアシスタント 太田

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る