SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

子どもの村日記

2022.01.20

【子どもの村日記 Vol.514「寒くても外遊び」】

年が明けたと思ったら、もういつの間にか1月も下旬に。
村も「年末年始の特別感」から、「日常」へと移り変わってきました。

子どもの村のある今津は、海から強めの風が吹いてきます。
ですので、大人にとっては外で遊ぶのはかなりの覚悟を必要とするのですが・・・・。

子どもは外に行きたくて朝から「まだ?まだ?」と何度も何度も訊ねられてしまいます。

少し曇り空だとしてもお構いなしで、元気に飛び出して行く後ろ姿を追いかけながら、こちらは身体を温めていきます。

村の周りを散歩したり、自転車や三輪車に乗ったり、ボール遊び、縄跳び、鉄棒、と駆け回って、しっかり温まった後は休憩も兼ねて、のんびりと砂遊び。

まだまだ寒い日は続きますが、外遊び!大人も頑張ろうと思います。

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る