SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

子どもの村日記

2021.11.20

【子どもの村日記 Vol.508「あれから2年」】

いつも子どもの村を応援していただきありがとうございます。
育親の松島です。我が家の4人の子どもたちは毎日元気に過ごしております。

この写真、過去のブログからご覧くださっている方は覚えておられるでしょうか。

こちら、過去ブログ(Vol.448)の写真です。
姉の小学校入学を控え、ランドセル選びについてきた次女。
姉の後ろを追いかけ、自分も選んでみては背負い、「これ!これでいい?これにするね!」とくるくるした大きな目をさらに開いて必死に私に訴えてきました。
買ってもらえなくてしょんぼり。
山登り用のリュックかな?というくらい彼女にはまだまだ大きすぎるランドセルでしたが…

あれから2年。

さあ、今度の主役はあなたですよ!
事前リサーチで選んでいたランドセルをいち早く見つけ、目移りすることなく駆け寄り手に取りました。
「これやん!これでいい?これにするけん!」
反応は2年前と同じでした。
まだ少し大きいけれど、成長した後ろ姿が嬉しく、誇らしいです。

私は父にランドセルを買ってもらった日のことを鮮明に覚えいています。
今とは違ってその頃は赤がほとんどでピンクもまだ珍しい時代でした。
「これは?」と父に背負わせてもらい、嬉しくて即決したことを思い出します。
父からプレゼントしてもらった大切な思い出です。
私が子ども時代に両親からもらったたくさんのプレゼントを、4人の里子たちにも同じようにこれからプレゼントできる。幸せな育親ライフです。

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る