SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

子どもの村日記

2021.11.10

【子どもの村日記 Vol.507「温かい秋」】

あっという間に寒くなり、ここのところ中間季節の春秋が短い気がしています。
そんな季節感を少し感じ損ねているような気分でいましたが、村の目の前には秋桜が満開になっていました。

子ども達も、「きれいだね~、かわいいね~」や、「あか、ピンク、しろ~」などと言って大喜び、心が癒されます。
近づいてみて、上からのぞき込むと本当にそこには素晴らしい風景。

なんだか嬉しくなりながら、村の中へ戻ると、玄関先に・・・

先ほど、のぞき込んだ風景を小さく切り取ったかのように誰かが秋桜を活けてくれてました!
素敵な気遣いと優しさを感じて、最後には温かい気持ちに。
誰だかわからずにいますが、「しっかりと秋を感じることができた一日になれました。ありがとう!」です!!

ファミリーアシスタント 牧野

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る