SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

子どもの村日記

2021.08.20

【子どもの村日記 Vol.500「みっけ」】

「ほら、みて、たまご」
「卵?」 ここはお外、木の枝を指さして、子どもが私に教えてくれます。
「みえん?こっち、きて!」
私は木の真下にしゃがみ込んだり、木を一周したり、私に見えるのは茂った葉っぱ・・・
「はと!」
「どこ?」
「ほら、そこ」
子どもの指の延長線上に居ました、木の幹に静かにとまっている鳩。
ようやく、私にもじっとたまごを温めているかもしれない?鳩が見えました。
「みっけ!」

「皆さん、鳩、ご覧になれますか?」

ファミリーアシスタント 大塚

———————————————————————–
【村日記Vol.500を迎えて】
今回で子どもの村日記は500回を迎えました。
いつもご覧いただき感謝申し上げます。
これからも、ふだんの村の風景をお届けいたします。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る