SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

子どもの村日記

2021.08.01

【子どもの村日記 Vol.498「村から見える景色」】

暑い暑い夏!子どもたちは夏休み真っ只中で、毎日元気いっぱいです。
家の玄関からもうすぐ一人、二人と飛び出してきます。

畑に出ると夏野菜のトマトが収穫時期を迎えています。もう少し先まで歩くと、向日葵が行儀よく並んで、「いってらっしゃい。」と言っているようです。

元気いっぱい遊んで家に帰り、夕ご飯を終えて一息ついた頃、太陽がそっと沈んでいきます。毎日違う夕焼けですが、この日はまた素晴らしく、一面の雲にピンク色の光が射して「今日も一日楽しかったね、明日もきっといい日だよ。」と言ってくれているように感じました。

子どもの村から見える夕陽は本当に美しく、子どもたちへの自然からの贈り物です。

ファミリーアシスタント 眞邉

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る