SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

子どもの村日記

2020.12.22

【子どもの村日記 Vol.477「良いお年をお迎え下さい」】

「明日、天気が良かったらピクニックに行きま~す」と、育親さんからのメール。
出発間際、子どもたちの口からは、『やぎ、牛、羊、うさぎ、ポニー』、いろんな動物の名前が出てきます。
『もうもうらんど』?へとうちゃあーーーーく! いざ、動物たちにご対面!
もっこもこの羊には、柵から手を入れて背中をトントン。

ポニーには、「のりたあ-い!」と名残惜し気。
放牧された沢山の牛に出会うには坂道を登ったり下ったり。
「うしさ—-ん!」と、道端の草を採っては小さな手から牛さんの口元へ。何回も何回も繰り返されます。
動物たちに触れあっての帰り道、お姉ちゃんたちは下の子の手をひいてくれます。
育親さんによると、寝る前に、「明日も行こうね!」、とぽつり、とても楽しいひとときだったのでしょう。
子どもたちは自然に触れ合い、元気に楽しく過ごしています。

今年一年、皆様のご支援、本当にありがとうございました。
どうぞ、ご家族の皆様と良いお歳をお迎えください。

ファミリーアシスタント大塚

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る