SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

子どもの村日記

2020.11.02

【子どもの村日記 Vol.472「サッカー」】

夕方、年長さんの男の子とサッカーをしました。
私が蹴るボールはなかなかまっすぐ転がりません…
「まっすぐいかぁん!」と嘆いていると
子どもが、「ここでけるとよ」と手でつま先をトントン、とたたいて教えてくれました。
その通りに蹴ると真っ直ぐ男の子の所へ!

さすが、幼稚園でサッカークラブに入っているだけのことはあります!
普段あまりボールで遊ばないのですが、ボールを蹴ると
「さすがだ」といつも感心しています。
休憩の姿もさまになっています♪

           ファミリーアシスタント 堀田

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る