SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

子どもの村日記

2020.09.20

【子どもの村日記 Vol.468「おべんきょうかい」】

先日ある育親家庭の子どもたちと育親、FAで「からだのおべんきょうかい」をしました。
子どもの年齢に応じた性教育です。

体の大切な所をプライベートゾーンという事や
プライベートゾーンは見せたり触らせたり触ったりしない、等々…
ちょうどそういった話を面白がる年齢の子どもたち。
ニヤニヤする事もありましたが、
家に帰って「プライべートゾーンよ!見せないで!」など
早速学習の効果も出ていました。
もちろんすぐに忘れてしまいますが
大人が「プライベートゾーンはどうだった?」
と聞くと「あ!」と思いだします。

その数日後には他スタッフも松﨑センター長から研修を受けました。

低年齢の子ども達にも伝わる伝え方
自分を守る事をどのように伝えるといいか。
研修で勉強するだけでなく
子どもの反応、子どもの性格を見ながら対応していく
色々な事が日々勉強です。

              ファミリーアシスタント  堀田

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る