SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

子どもの村日記

2020.08.18

子どもの村日記 Vol.464「ひまわり」

 

子どもの村福岡には、毎年、たくさんの方が訪問してくださっていました。
草取りやこどもの遊びボランティアプログラムなどの多くのボランティア、
村が展開している里親支援や様々なプログラムに関心を寄せてくださっている施設や専門家、
行政の方、学校や民生委員などの地域の方、年間700名から1000名に及ぶお客様をお迎えしていました。
しかし、4月の「緊急事態宣言」から、時々草取りや窓ガラス拭き、近所でとれた夏野菜を届けてくださる方など
わずかな方以外は、お断りをせざるをえませんでした。
こんな中で、村の近くを走る車の中から見ていただけるように、「ひまわり」を植えました。
とっても元気に咲いてます。お陽さまの動きに合わせて道からは時々そっぽを向いていますが、
また再び、多くの方に来ていただける村になるように願いながら、ひまわりをお届けします。

常務理事 坂本雅子

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る