SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

子どもの村日記

2020.07.21

子どもの村日記 Vol.461「かき氷会」

梅雨明けはまだですが、最近気温がぐんぐんと上がり
とても暑く、子どもたちも汗をたくさんかきながら遊んでいます。

先日かき氷会を行ないました。
子どもに会う度に
「きょうかきごおりやね!!」
とにっこにこ♪
午前中はお日様がギラギラと輝いていて
「かき氷日和になったね~!」
と喜んでいましたが
お昼になると雨が・・
かき氷会の時間になると更にザーザーと大雨に・・

誰が雨男か雨女か(笑)

それでも室内で決行し、子どもたちの顔が
ニコニコきらきら。

床に敷いたシートにお行儀よく並んで座り
同じ方向を向いて食べる子どもたち。
思わず笑ってしまいました。

「日常ではない楽しい事」は、しようと思うとなかなかできないものです。
しかし、夏休みも短くなり、地域の夏祭りも中止となった今、
少しでも子どもたちに夏の思い出ができるようにと、みんなで考えています。

笑顔で夏を楽しめますように!

                 ファミリーアシスタント 堀田

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る