SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

子どもの村日記

2020.05.13

子どもの村日記 Vol.454「お弁当」

心地よい風が吹き抜けるようになってきました。

先日、お弁当を作って子どもたちと一緒にベランダで食べました。
スタッフで協力しながらおかずを作り(子どもたちは味見係です!)、盛り付けに悪戦苦闘しながら…なんとか完成!
日陰にシートを広げ「いただきます!!!」の挨拶で食べ始めました。

すごい…子どもたちの食欲が止まりません。
食べる、食べる…!!

食後のデザートもぺろり!

いつも食べている物、いつも通る庭、いつも見ている風景…
それなのに、みんなで笑いながら、話しながら過ごすと、すごく新鮮な気持ちになりました。

子どもたちの、のびのびとした和やかな笑顔が心に残っています。

もしかすると、いつもと変わらないように見える日々の中に、「新鮮さ」は転がっているのかもしれません。

一日でも早く、町中に子どもの笑い声が戻ってきますように。
みなさまが健康でありますように。

               ファミリーアシスタント 太田

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る