SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

子どもの村日記

2020.04.01

子どもの村日記 Vol.450「料理の時間」

だんだんとあったかくなってきました。
春も本格的になり、周りはいろんな花が顔を見せるようになってきました。

突然の長い長い休みに入っている村の小学生。
今日の昼からのお勉強は、料理です。
まず…その前にお掃除タイムです。毎日、トイレ、おふろ、掃除機を
ローテーションしながら、担当を決めてやっています。

意外と…(失礼!)真剣に取り組んでいます。 えらい!!

掃除が終わると料理の時間です。  献立は「ハンバーグ」
玉ねぎから涙腺を攻撃されながらも、包丁でみじん切りを頑張っています。
そばでは、ブロッコリーを湯がいてくれいてます。
味噌汁の具材の大根も切ります。
 

そして、みんなでハンバーグの形作りです。
星やハートの形もできました。

みんな、ずっと集中して楽しむことができました。
世の中が大変な時ではあるけれど、こういうステキな時間も発見することができました。
よかった!よかった!

ファミリーアシスタント 殿﨑

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る