SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

子どもの村日記

2020.02.20

子どもの村日記 Vol.447「”幼稚園児さんにパソコン?” にサプラーイズ!」

育親さんから、ふたりがパソコンを持っている?と聞いてサプラーイズ!

私の驚きに育親さんがいきさつを教えてくれました。
育親さんがパソコン作業をしていると、いつも両サイドから「押していい?」「押していい?」
と忍び寄ってくる小さな手、「自分たちにもパソコン買って!」と言うお願いに、
『ならば作ってしまえ~』と、夕食を食べ始める時間に工作が始まったとのこと。
ひとりは細部まで丁寧にじっくり完成、ひとりは細かことは気にしない! 勢いで制作!
二人とも大満足の仕上がりだったそうです。

お手製のパソコンの出来栄えに、またまたサプラーイズ!
ふたりのパソコン、よーく出来てるでしょう!

追伸 『これでしばらくはパソコン作業が捗りそう、でも、作りたいものをハードルが
どんどん高くなっています。今度は 「指でしゅっしゅってする電話を作りたい」とのこと、
アイデア募集 お願いしまーーーす』。 と、嬉しハラハラの育親さんからでした。

ファミリーアシスタント 大塚

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る