SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

子どもの村日記

2019.11.23

子どもの村日記 Vol.438「九州電力の方との時間」

今年も九州電力エネルギーサービスグループ事業統括本部の方々が
子どもたちと遊んでくれました!

透明の入れ物に次々と小さな粒やキラキラを入れていく子どもたち。
『なにができるのかな?』

子ども一人一人に付いて下さり、それぞれの性格に合わせて手伝ってくれます。
ある子は材料が落ちても気にしないで、
ある子は一緒に作っている方の手のひらから、一粒一粒丁寧に。


ほとんどを作ってもらう子どももいますが
皆さん優しくニコニコで、暖かい空気が包み込んでいました。

その後に作ったタケコプターのような飛行機を
お庭で飛ばし
クレープを作り
一緒に軽食を頂き、手品を楽しみました。

子どもたちが楽しく作っている頃
村の庭を綺麗に除草して下さる方
たこ焼きやクレープをずっと焼いて下さる方
子どもや大人の様子を見ながら進行して下さる方
たくさんの方々が子どもたちの為にして下さったことが本当に、ありがたく、嬉しい気持ちでいっぱいです。

九州電力の皆様、楽しい一日、美味しい食事を本当にありがとうございました。

                    ファミリーアシスタント 堀田

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る