SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

子どもの村日記

2019.04.10

子どもの村日記 Vol.415「電車に乗って遊びにでかけよう!」

年少さんの男の子が、「いっしょに あ・そ・ぼ!」と言って、食卓の椅子を並べました。
「はっしゃしまーす」の小さな車掌さんの掛け声で電車は出発、どうやら私は乗客のようです。
他の遊びをしてたお兄ちゃんたちも、「かててぇーー」とやって来て、乗客が2人増えました。

「あっ!」と年長さんの乗客は電車を降り、紙と鉛筆を出してきて文字を書き始めました。
他の遊びに変わったのかな?と思っていると、その紙を車掌さんへ手渡しています。

「うみのなかみちこうえん」 行き先を書いた切符なのです。
また、年中さんは、行き先を書いては、はさみで切符のサイズに切っていました。
子どもたちは、身近な体験をからいろいろなことを覚えていっています。
「しゅっぱーーーつ」

ファミリーアシスタント 大塚

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る