SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

子どもの村日記

2019.02.07

子どもの村日記 Vol.406「鬼がきたぁ~!」

節分の日、村では各々の家で色々な形の豆まきが行なわれていました。

ある家では、こわ~い?鬼がやってきて子ども達はビックリ!
泣いちゃうかな?との心配もあったのですが、勇敢にも鬼に向かって
元気な声で「鬼は~外!!」
 
鬼が退散した後、
「鬼さん、お父さんのサンダル履いていったよ!」
「お父さんに似てた!」と、色々な声はあがりましたが・・・
子ども達は鬼の正体には気づかないままでした。

賑やかな節分の1日でした。

ファミリーアシスタント 津野

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る