SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

子どもの村日記

2018.12.26

子どもの村日記 Vol.401「柳田選手がきた!」

子どもたちが心待ちにしていたこの日がついにやってきました!
今シーズン、ホームラン数に応じた寄付でご支援を頂いている、福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が村に来てくれました!
たまごホールに柳田選手が登場すると、「おっきー」「かっこいー」子どもたちから歓声があがりました。
柳田選手から、先日お届けした子どもたちからの色紙を球場のロッカールームに飾って頂いているとのお話があり、とてもうれしくなりました。
質問タイムでは、子どもたちの質問にとても丁寧に答えてくださり、子どもたちからのお礼の言葉に真剣に耳を傾けておられました。
また、子どもたち一人一人へのプレゼントを頂き、ユニフォームへのサインにも快く応じてくださいました。
その誠実な振る舞いに、柳田選手の暖かい人柄と穏やかな心を感じることができました。
 

中庭に出ると、子どもたちは、鉄棒の練習の成果を柳田選手に見てもらったり、キャッチボールの相手をしてもらったり、
子どもならではのちょっと失礼なことを言ってみたり、とても貴重な時間を過ごさせて頂きました。
 

柳田選手の乗った車が遠くへ走り去っていく時、手を振る子どもたちに車の窓を開けて応えてくれた柳田選手、
お越し頂き本当にありがとうございます。
あたたかいご支援を頂き、子どもたち、関係者一同、厚く御礼申し上げます。
またのお越しをお待ち致しております。

事務局広報 野村

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る