SOS子どもの村JAPAN|SOS CHILDREN’S VILLAGES JAPAN

MENU

最新のお知らせ

【soar連載企画記事】生みの親にも育ての親にも「ありがとう」と伝えたい。特別養子縁組を結んだ家族と暮らしてきた近藤愛さん

2018.06.07

soar(ソア)×SOS子どもの村JAPAN協働企画の最新記事が掲載されました!

今回のインタビュー記事は、市役所で児童ケースワーカーとして働く近藤愛(こんどうあき)さん。

「生まれてすぐ、へその緒の付いた状態で乳児院の前に置かれていたんだよ」。
幼いときに特別養子縁組として近藤家に迎え入れられた、愛さんにとっての”家族”とは、同じ空間にいるだけで、なんとなく安心できる存在だそうです。

とても感動的で読みごたえのある記事に仕上がっています。
お時間ある時にじっくりとどうぞ。

【soar記事】生みの親にも育ての親にも「ありがとう」と伝えたい。

SHARE

  • FacebookでシェアするFacebookでシェアする
  • TwitterでシェアするTwitterでシェアする

ページの先頭へ戻る