寄附金控除について

「認定NPO法人」である、SOS子どもの村JAPANに寄付された方は、確定申告によって、寄附金控除を受けることができます。

1. 寄附したお金の約半額が戻ってきます!

認定NPO法人にお支払いされた寄附金は、『税額控除』できるため、寄附金から2000円を差し引いた額の最大50%が還付されます。

2. 市民が社会を変える方法を自ら選ぶ時代に!

寄附金の半額が控除されるということは、本来税金として国に納められ、政治・行 政によってのみ決定されていた税金の使途を、市民自ら決められるということです。 つまり、市民自らが社会問題の解決を、国・行政に託すか、自らの選んだNPOに託す かを決めることができるようになりました。

税額控除方式で寄附金から控除される金額(参考例)

例1. 年間 1万円 寄付した場合

国税分

(1万円-2,000円)× 0.4=3,200円

+

地方税分

(1万円-2,000円)× 0.1=800円

控除される金額  4,000円

例2. 年間 5万円 寄付した場合

国税分

(5万円-2,000円)× 0.4=19,200円

+

地方税分

(5万円-2,000円)× 0.1=4,800円

控除される金額  24,000円

※上記の例はあくまでも目安となりますので、詳しくは所轄の税務署にご相談ください。

寄附から還付までの流れ

① 認定NPO法人への寄附金のお支払い(1年間分:1月~12月)

↓

② 寄附金の領収証受領(SOS子どもの村JAPANから発行します)

↓

③ 所得税の確定申告(毎年2~3月)

↓

④ 所得税・個人住民税の還付