子どもの村東北 開村に向けて準備着々

2014.07.01

東北 村日記

img2

宮城県仙台市太白区茂庭台の子どもの村東北建設現場では、センターハウス及び家族の家3棟の建設が順調に進んでおります。6月に入り、センターハウスと家族の家3棟の基礎工事が進み、6月中旬からは4棟全ての柱が順に建ち始めました。また、この村で子どもたちを迎える育親さん、SOSおばさんの募集も順調に進んでおります。内定した方々には、今後研修などを受けていただき、開村に備えていきます。

建設費については、昨今の建設資材や人件費の高騰で当初の予定額を大きく上回り、約2億3千万円の見込みです。現時点で建設費の確保は十分ではなく、今後約3500万円を確保しなければならない厳しい状況です。広く社会にご協力とご支援のお願いを呼びかけ、スタッフ一同一層の努力をして参ります。

子どもの村東北について詳細はこちら