出張カフェ開催します:校区里親ってなんだろう?

「里親」って言葉は知っている。興味もある。…でもよくわからない、という声にお応えし、「校区里親って?もっと知ろうカフェ」を開催します。

親が急に入院してしまった時,もし同じ校区に里親さんがいれば・・・。住み慣れた地域にある里親さんの家から,その子は今まで通り,学校に通えます。いつもと変わらない学校生活は,家族と離れて暮す子どもの不安を和らげてくれるでしょう。親と暮らせなくなりショックを受けている子どもにとって、地域や友人は宝物です。失うものをひとつでも減らすための仕組みが必要です。
その仕組みとして、全国に先駆けた試み「校区里親」制度が、福岡市西区をモデル地区に昨年からはじまりました。

福岡市では地域の子育てサポーターとして,「一校区に一人の里親」を目指しています。
子どもの村も校区里親を普及するため、福岡市と協働して活動しています。

里親ガイダンスを児童相談所以外の場所で開催するのは、これがはじめての試みだそうです。
はじめての方も、もう少し知りたい方も、ぜひご参加ください。当日参加も大歓迎です!

[日時]平成27年12月8日(火)14:00~16:00
[場所]西区役所(3階) A会議室 (定員:10名)
[参加申込・問い合わせ先]SOS子どもの村JAPAN事務局
E-mail:f-kensyu@sosjapan.org TEL:092-737-8655

内容:
○校区里親って?もっと知ろうカフェ (14:00~15:00)

地域の子どもたちの現状、里親を必要としている子どもたちのこと、里親になるまで、里親になった後の色々なことについて、お茶を飲みながらざっくばらんに質問したり、お話しするカフェ形式です。地域の子どものために何かしたい方、里親になんとなく関心のある方、お気軽にご参加ください。

○里親 はじめの一歩 ガイダンス(15:00~16:00)

里親登録までの流れや、手続き、具体的な相談に応じます。
里親登録のための最初の一歩となるガイダンスです。すでに里親になることを具体的に考えている方はこちらにご参加ください。