里親・里子のためのリフレッシュキャンプを応援してください!

■寄付目標額:300,000円(期日9/15)

このキャンプは、これまでにない新しい里親・里子支援として 2013 年から始まりました。

24 時間 365 日、子どもたちと向き合う里親さんには、ひと時の休息・里親仲間との交流の時間を、里子さんたちには心から楽しみ・他者と安心してつながれる遊びプログラムを提供します。SOS子どもの村JAPANは、リフレッシュキャンプ実行委員会のメンバーとして、キャンプの企画運営に関わっています。

****************
■キャンプ概要
2015年9月19~21日
山口県徳地(国立山口徳地青少年自然の家)
****************

このキャンプの大きな特徴は、子どもの主体性を徹底して尊重する「子どもプログラム」があることです。子どもたちに寄り添い、子どもとともに自由な遊びを徹底的に追及していくボランティアサポーターの養成もSOS子どもの村が担っています。

このキャンプの運営は、参加する子どもと同数以上のサポーターによって支えられています。皆さまからのご寄付は、SOS子どもの村JAPANが担う、『サポーター養成』および『キャンプ運営費』の一部に充てられます。

現在、サポーター養成およびキャンプの運営に必要な資金の内、300,000円が不足しております。キャンプ直前の、9月15日までに多くの皆さまからの支援を募りたいと思います。

このキャンプが子どもたちの人生を支えるひと時になるよう、多くの皆さまのご支援をお願い申し上げます。

リフレッシュキャンプ寄附の方法 は、←コチラをごらんください。

 

【2014年リフレッシュキャンプ報告集】
※目標額を上回った場合には、今後の『子どもプログラム』の開発や推進のための運営費として活用させて頂きます。

目標額を下回った場合でも、『2015 リフレッシュキャンプ』の運営実施に責任を持って関わって参ります。