村日記vol.224

2015.07.30

「夏がきたぁ~!」

昨年の夏に頂いたかぶとむしが、卵を産んで幼虫に。子どもたちはフンの掃除をしたりして、成虫になるのを楽しみにしていました。

一冬越えて成虫に!!

虫かごをもってセンターに子どもたちが集まってきました。

虫かごに土をいれ、「私はメスが欲しい!」「僕はオスがいいな~!」

かぶと虫を触ろうとしましたが、ちょっと怖くて手を引っ込め、
また手を伸ばしますが、かぶと虫が動くとすぐに手を引っ込めて!
なかなか手で捕まえられない子ども達。

「ここをもったらいいよ」とスタッフから教えてもらい、やっと手にとる事ができて大喜び♪
写真1
「なんて名前にしようかなぁ~」と考え中の子ども達です♪

早速、自分の虫かごに入れ、もらった昆虫ゼリーや探してきてきた枝を入れながら、お世話を楽しんでいました。
写真2
SOSおばさん 伊藤