【鯉のぼりの支柱が直りました!】

2015.04.28

センタースタッフの田原です。

5年前の開村から子どもの村福岡の風物詩になっている鯉のぼり。今年も鯉のぼりをあげたところ、5年の月日で支柱が腐食している部分が折れてしまいました。

しかし、支援をしていただいている方々、地域の方々のアドバイスやご協力をいただき、4月24日の開村5周年記念日の前日に再び鯉のぼりをあげることができました。

学校から帰ってきた子ども達の口からは「鯉のぼりが泳いでる~」と嬉しそうに言う声が、たくさん聞こえてきました。

1 2

支援をしていただいている皆さま、地域の皆さま、そして「今日、鯉のぼりを立てよう!」と道具を持って来ていただいた開村当時の町内会長の白水様、本当にありがとうございました。