1月9日「かぞく」創刊記念トークイベント開催します!

表紙

12月1日に創刊しました広報誌『かぞく』。おかげさまで、たくさんのご注文を頂いております。ありがとうございます!

年明けの1月9日(金)に、箱崎のブックカフェ「カフェ&ギャラリー・キューブリック(ブックスキューブリック箱崎店2F・福岡市東区箱崎1-5-14)」にて、創刊記念のトークイベントを開催することになりました。

編集長の田北、子どもの村職員であり、編集スタッフでもある遠藤を迎え、広報誌『かぞく』について、みなさんと語りたいとおもいます。また、子どもの村の今岡も参加します。今回の『かぞく』を通して、はじめて子どもの村の存在を知られた方も少なくないとおもいます。冒頭に、子どもの村、そして、社会的養護の下で暮らしている子どもたちについて、お話させて頂こうと思います。

わたしたちと一緒に『かぞく』について、語り合いましょう。みなさまのお越しをお待ちしております!

[開催概要]

2015年1月9日(金) 19:00スタート(18:30開場)
会場:カフェ&ギャラリー・キューブリック(ブックスキューブリック箱崎店2F/福岡市東区箱崎1-5-14)
入場料:1,500円(1ドリンク付・要予約)
予約先=ブックスキューブリック箱崎店
MAIL:hakozaki@bookskubrick.jp

◎懇親会予定(参加費 2000 円・当日会場でも受付ますがなるべくご予約ください)
◎トークイベントのお申込みは、ブックスキューブリック箱崎店への電子メールでのみの受付となります。
[1.お名前、2.参加人数、3.ご連絡先電話番号、4.懇親会参加有無]をご記入の上、お申込みください。ブックスキューブリック箱崎店からの予約確認メールをもってお申込み完了となります。

詳細はこちらを御覧ください。