子どもの村日記 vol.323 「できた~!」

2017.06.22

とても良いお天気の日、子どもたちを連れて
今津運動公園に出かけました。

「きて! きて!」
「あっちいこう!」

と、みんな思い思いの遊具で遊び始めました。
そんな中、ちょっぴり怖がりの男の子、
楽しんではいるものの苦手なものには
腰が引いてしまってなかなかうまくいきません。

「う~ん、もうちょっとなんだけどなあ~」

と、そこへやって来たのが先輩アシスタントさん。
「○○くんならできるよ。
できる、できる、大丈夫、支えてるから」
彼女のすてきな言葉に、
勇気をふりしぼってチャレンジする男の子。

すると…
「やったあ! できたあ!」と、大喜び!

できた瞬間、思わず感動で泣いてしまいました。
あらためて子どもの持つ可能性と
それを引き出す言葉の力を感じたひと時でした。

ファミリーアシスタント 殿崎