子どもの村日記 vol.302 「雪だるま」

2017.02.02

2月になり、寒さが一段と厳しくなりましたね。
大人の震える姿を横目に、子どもたちはどこ吹く風、
外を元気に走り回っています!

この冬初めての雪化粧となった日の朝、
起きるなり、「やった~!!雪だ~」
庭一面の雪に子どもたちのテンションも絶好調!
朝の身支度もサッと終えて、雪ダルマ作りの始まりです。

302-01

「雪が降ったからサンタさん来るかな?」と、育親さんにたずねる男の子。
「ん???」
ちょっと気の早い話に思わず笑みがこぼれます。

時間が経つにつれ、小さくなっていく雪ダルマに
「まだ、いるね~。だけど小さくなったかな 」と、
一生懸命に雪ダルマに話しかけている男の子。

302-02

寒い中、ちょっと気持ちが温かくなる一コマでした♪

ファミリーアシスタント津野