福岡村日記 vol.202 [雛人形のお目見え]

2015.02.19

2月に入り、子どもの村センターハウスの土間にはお雛様とお内裏様が顔を揃えました。

人形

毎年、立派な七段飾りの雛人形を子どもたちと一緒に飾っている家では・・・・・

学校から帰るなり、リビングに並べてある雛人形の箱を見つけて
「私も一緒にやる!」
「僕も手伝う!」と。

包んであった和紙をほどきながら、
「この刀はどこ?」
「この人は何を持つの?」
と、育親さんに聞きながら、手際良く飾りつけをする子どもたち。

この雛人形は、支援者の方から寄贈して頂いたもので、今年で5回目のお目見えです。

雛壇〔小〕

飾り終わった雛人形を前にして育親さんも感慨深げです。
その姿に子どもたちへの大きな思いが伝わります。

村にひと足早い春が来たようです。

 

SOSおばさん 津野